社外活動・会社行事

新入社員受入について
2018年2月13日

株式会社ミテックでは、新年度から4人の高校新卒者を、新たな仲間として受け入れることとなりました。

平成26年度に2人、平成28年度に1人の高校新卒者を受け入れてきたミテックですが、今回はこれまでにない大人数の受け入れとなります。これを良い機会と捉え「人を育てる風土の醸成」を3カ年計画で実施することとしました。

1月10日に、くわもとキャリア設計事務所のキャリア・カウンセラー桑本先生をお招きして第1回目の受入研修として役員研修をしました。

研修では風土醸成教育制度の説明と、新入社員に求める人物像を整理し共通認識を図れるように打合せをしました。

  打ち合わせで、ミテックが新入社員に求める人物像は、

  1.挨拶ができる
  2.約束、決まりを守れる
  3.報告・連絡・相談ができる
  4.資格取得に前向き
  5.組織的な考えができ、お金・時間を意識できる

  の5つのことができる人物となりました。

社会人としては、当たり前のことかもしれませんが高校新卒者は、まだまだできないことが多いということを再認識し人を育てることの難しさを実感しました。
「入社したからには会社に育てる義務がある」ということを改めて認識し意思統一をしました。

早く社会人として一人前となって会社に貢献してほしいので会社としても出来る限り、時間もお金も労力も使って色々なことを学んでもらえる仕組みを作ろうと思います。
また、新入社員に求めてばかりではなくミテックも教育できる組織へと変わらなければならないと思いました。

完成現場紹介
完成現場紹介
2017年12月15日

鳥取県発注
県道高橋下市停車場線(上市工区)
舗装補修工事(防災安全交付金)
平成29年6月15日〜平成29年10月30日

県道高橋下市停車場線付近の、住民が安全に通行できるように、損傷のある路面を修繕する工事です

完成現場紹介

鳥取県発注
県道名和名和停車場線(御来屋工区)
舗装補修工事(防災安全交付金)
平成29年7月21日〜平成29年12月5日


経年劣化による損傷の激しい、県道名和名和停車場線の路面を修繕、補修を行うことにより、安心で安全な交通環境を創出する工事です。

米子市優良工事表彰
2017年11月17日

米子市より、当社施工の下水道管路施設補修工事が、維持補修部門で優良建設工事として表彰されました。
優良工事表彰
第16回美勇会コミュニケーションフォーラム開催
2017年10月28日

10月28日(土)に、第16回美勇会コミュニケーションフォーラムが米子コンベンションセンター国際会議室で開催されました。
当日は、当社を含む美保テクノスグループ各社から約300人が参加し、普段は接することのないグループ会社の人たちと一緒に企画を楽しみました。
午前中は、美保テクノス(株)野津社長、挨拶の後に元開星高校野球部監督で、現在は教育評論家、画家としてご活躍されている野々村直通様をお招きし、「わたしの教育論」というテーマで講演を行っていただきました。
美勇会コミュニケーションフォーラム
午後からは、グループに分かれてクイズ大会をしました。コンセンサスゲームでは、グループの話し合いで、いろいろな意見が飛び交いとても盛り上がりました。 頭の体操では、普段見ることのできない上司の姿が見られコミュニケーションに役立ちました。
美勇会コミュニケーションフォーラム
平成29年度 安全大会
2017年8月9日

平成29年7月15日(土)、株式会社ミテック 安全大会を行いました。
今年の研修は、外部より3名の講師の方をお招きしお話していただきました。
成実駐在所の方より改正道路交通法についてのお話と、南部町役場と鳥大の方には子育て応援企業認定制度や鳥大付属病院で実際に取組んでおられるワークラフバランス支援についてのお話をしていただきました。
安全大会
安全大会終了後、ボランティア活動で4グループに分かれ南部町内の不法投棄物を回収しました。
ボランティア活動
国土交通省中国地方整備局より感謝状
2017年7月14日

平成29年6月20日、広島にあります国土交通省中国地方整備局にて、災害対策関係功労者表彰式がありました。
ミテックは、平成29年1月から2月の大雪による雪害対応が評価され、中国地方整備局長から感謝状をいただきました。
防衛省中国四国防衛局
現場紹介
2017年5月23日

陸自美保(28)駐機場等新設土木工事の現場を紹介します。
【工事概要】
工期:平成28年9月20日〜平成30年3月15日
発注:防衛省中国四国防衛局
施工:潟Kイアート・潟~テック建設共同企業体
工事内容:航空自衛隊美保基地内に陸上自衛隊CH−47の駐機場をつくる
防衛省中国四国防衛局

防衛省の中期防衛力整備計画で、大規模災害に際して部隊を迅速に輸送・展開する必要があることから、航空自衛隊美保基地に陸上自衛隊輸送ヘリコプター(CH−47)が配備されます。
現在は、CH−47格納庫前の誘導路切替工事を行っています。
防衛施設かつ空港である上に航空自衛隊管轄下である美保基地内での、陸上自衛隊施設に関わる工事であるため制約の多い現場となっています。

隣接する米子鬼太郎空港から現場が見えるので、空港に行かれる際は送迎デッキから現場を見てみてください。
主任技術者 杉村樹一
完成現場紹介
2017年4月28日

鳥取県発注の県道溝口伯太線(猪小路工区)改良工事(防災安全交付金)の完成した現場を紹介します。
【工事概要】
工期:平成28年8月23日〜平成29年5月31日
工事内容:幅員狭小区間の解消による交通円滑化の為の現道拡幅
現場代理人:佐藤 圭一郎(入社3年目、初めての現場代理人)
幅員狭小区間の解消による交通円滑化の為の現道拡幅